ぴあのだいすき☆40代ピアノ再開

普通のお母さんが30年ぶりに再開したピアノを楽しんでいます。いつかショパンが弾ける日を夢見て。

次の曲はトムとジェリー

週末は連日、長男の試合の応援へ❗️

全力で闘う選手たちにパワーをたくさんもらって✨✨わたしもピアノ頑張ります。

 

とは言え、大人が毎日の限られた時間の中で趣味のピアノを続けるのは、大変です。

練習時間は0だったり、レッスン曲でない好きな曲を通して弾いて終わり!なんていう日も。

 

週末は選曲だけ。

 

古典候補曲、3曲から新曲決定!!ここから長いお付き合いになりますので、よろしくお願いしますと、楽譜に挨拶しました😊✨✨

モーツァルトソナタk332 1楽章」

f:id:Mmee:20190523083142j:image

この曲、トムとジェリーの挿入曲ですね。この辺が流れていたように思います。画像が横。

f:id:Mmee:20190523083203j:image

ここおもしろいですよね。左手がトムで右手がジェリーっぽい。

 

1年半のレッスンで教わった古典の順番

 

モーツァルトソナタk554(ソナチネアルバム)1楽章→2楽章

ベートーヴェンソナタ20番(ソナチネアルバム)1楽章

ベートーヴェン 悲愴 2楽章

モーツァルトソナタk331 1楽章変奏曲→3楽章トルコマーチ

 

大人のピアノのレッスンはあまり古典はやらないのかな?

ピアノのblogを見てもバッハやツェルニーはよく目にしますが、ソナチネソナタはあまり聞かないように思います。

再開の方の多くは子供時代にソナタアルバムまできちんと学んだ方が多いのでしょうね😊

 

あと、実際に別の先生の体験レッスンで言われたことです。

 

大人に古典(ソナチネモーツァルトベートーヴェンハイドンなど)は教えません。

理由は子供のように上達しないから、教えても無意味だからです。

 

そういう考えの先生もいらっしゃっるだろうし、この先生がおっしゃってることも、現実的にはそうかもしれません。

 

でも、わたしは無意味かもしれないけれど、できるかできないかではなくて、できるかもしれない可能性を信じていきたいです😊✨✨

 

今日は午後からレッスンです。

解毒の踊り。毒グモ「タランテラ」ブルグミュラー25

レッスン内容の記録。2019.5月 ブルグミュラー

 

・ブルグミュラー25 「バラード」

長調に転調した部分でふーっと気を抜いたのを見破られてしまった💦

早いテンポになると左手のドシドソラシにどうしても右手が一瞬つられてしまうという若干の違和感があるのですが…曲全体はレッスンで教わって、格段に魅力的になりました✨✨

 

レッスンは次へ。

 

次の曲は「タランテラ」

※楽譜書き込みは子供時代のもの。まだ丸はもらっていません。

f:id:Mmee:20190520164652j:image

 

バラードもタランテラも子供の頃はNo.1を争うくらい好きな曲でした。この争いには「さようなら」も加わります。あの頃は今は無くしてしまった「何か」を持っていたような気がします。

 

タランテラと言えば、毒グモ!!調べたら毒グモに刺されて解毒するための踊り、だそうです。

子供の頃のわたしは、解毒のための、というより、毒グモが近づいてきて刺されて、毒グモに身体を乗っ取られる様を描いた曲だと思っていて、

タランテラを弾く自分=人間の身体を乗っ取る毒グモ

でした😅

毒グモになりきり弾く「タランテラ」は最高に気分が良かったのを覚えています。

うまく弾こうなんて少しも考えていなくて、いつも人間をやっつけるために弾いていました!

(授業中に手を上げない、音楽の時間は決して歌わない、おとなしいけど、気が強いお子様でした)

 

そんな思い出深い曲。あの頃を思い出して毒グモになるか、毒グモに刺されて解毒のために踊るのか。どうしよう。

 

タランテラは4回のレッスンで仕上げていきたいと考えています。

 

1回目はゆっくりのテンポで最後まで譜読みしました。ゆっくりすぎて、先生びっくり?新種の生物に出会ったのような驚きがあったみたいです。解毒もできず、天国につれていっちゃっかな😅

仕上がりは120〜で弾けたらカッコいいので、次のレッスンでは100を目指します!

意外にも弾きにくいところはここでした!装飾音が丁寧になりすぎてしまう😓

f:id:Mmee:20190520164625j:image

 

子供の頃、空想の世界が大好きでした。高校卒業後は文学(シェイクスピアとか…)を専攻し非現実的な世界に浸っていました。頭の中に妖精や毒グモやおばけが普通に住んでいるのは、このためかもしれません。

 

いつも不思議なお話を聞いてくれてありがとうございます😊

発表会曲と普段の曲のレッスン

5月からレッスン回数を増やすことになりました✨年42回です。

曲数は変わらずの3曲で進めていきます。

・ブルグミュラー

・古典

・自由曲

 

5月の2回分のレッスンの記録になります。

2019.5月

 

・古典はトルコマーチ

ラスト1ページを弾く自分を最後まで好きになれなかった!😅「よく頑張りましたで賞」をいただき、レッスンは終わった形です。

 

トルコマーチの完成度。

ゆっくりだけど、それなりにまとまりました。

 

トルコマーチは先生から3ヶ月前に発表会にもし参加するなら、の提案曲でした。言い方を換えると期限から逆算した選曲でした。

珍しく暗譜も出来てるし、弾けないところはない。(テンポはゆっくりです)でも、景色が見えなかった。

最後の最後で足りなかったのは、実力もあるけど愛情のスパイスだった💦

 

いつの日か、わたしは今トルコマーチが弾きたくてたまらない❗️という気持ちになった時にまた弾きたいです。その時は、トルコマーチを弾く自分が好きになれる気がします。

 

・甘い思い出

最後に1回だけ。本当に1回だけ。奇跡的に。ずっと思い描いていた甘い思い出を弾けました✨

桜の木の下で花びらが降る中、空を見上げて、ふんわりとした気持ちで過去を懐かしむ、甘くて少し切なくて、ほろ苦くて、幸せな気持ち。

 

今のわたしは戻ることのできないキラキラした学生時代を思い出していました😊

 

おばあちゃんになった時に、桜の木を見上げて心によぎるのはどんな甘い思い出かな。

もしかしたら懸命に子育てしている今のことかもしれないな。

 

「甘い思い出」暗譜はできないけど、目を瞑って弾ける。だから眠い時にも寝ながら弾ける!

本当に頑張って練習しました✨✨

 

発表会に向けて日にちを決めて仕上げる曲

自分が弾きたいから頑張って完成度を上げる曲

 

2曲のレッスンを並行していて、改めて思ったのは、

発表会曲はやっぱりトルコマーチ

だったな、という事です。

それはいつも80点の演奏ができるからです。

甘い思い出は、1回だけ奇跡の100点。不安定極まりないから怖くて発表会には弾けないです。

 

いつも80点で弾けるように仕上げた演奏。

奇跡の100点で弾けた時、涙が出るくらい感動するくらいの不安定な演奏。

 

どちらがいいという話ではありません。どちらの曲のレッスンも本当に勉強になりました。

 

いつもどんな時でも100点の演奏ができるのが理想ですね✨✨

 

古典は次の曲になりました!候補は

ハイドンソナタソナチネアルバムの曲)

モーツァルトソナタk331 2楽章

モーツァルトソナタk332 1楽章

5月の幸せの優先順位

5月に予定されていた発表会に参加か不参加か迷っていたのですが…

 

今回は参加を見送りました。

 

気持ちの問題ではなくて、家庭の事情。

5月は土日の全てに長男の公式戦があり(とても頑張っているから全ての試合の応援に行きたいのです❗️)

長男次男の運動会が2週連続であり、

しかも私は土曜日はお仕事があるので、公式戦から仕事。運動会から仕事。

更に…よくある学校役員クジ引きで役員にもなり、その活動も土日。運動会の日は役員会から夜は職場に…大変ですが…

 

でも、やっぱり私は今、「お母さん業」を本当に楽しませてもらっています😊

 

だから発表会を見送る事は仕方ない…というより、今自分が一番楽しみたい事を優先したという感じです。

 

今日は「母の日」🌸🌸

朝は公式戦に行く長男に「弁当作る時間だよ!!」と起こされて、

「今日、母の日ゴール楽しみ」と言ったら、「ポジション知ってるか?俺はセンターバックだからね」と言われるボケボケのお母さんではありますが、

センターバックというポジションは点を決めるのではなくて守る仕事だそうです。

 

お母さんは思っていることがあります。

 

君たちは生まれてきてくれただけで、

最高の親孝行✨✨

母の日にやっぱりそう思える事が、母としての幸せです。

 

今日は兄の公式戦応援から弟くんスポーツ(兄とは違うスポーツを週3でやっています)の見学へ…

 

それぞれ頑張っている姿を見せてくれてどうもありがとう😊

 

そんなこんなの5月の週末。発表会は諦めてしまいましたが、もし発表会に出るとしたら、曲目は、

モーツァルトソナタk331 1楽章&3楽章(トルコマーチ)でした🎵

今の自分にはちょっと無理した選曲だったので、いつの日かもう少し自信を持ってどこかで弾けるといいな、と思います。

 

憧れのショパンまでの距離

1年半前の体験レッスンの時に弾いた曲は、何を隠そう(隠してないけど書いたのは初めてかも)

 

ショパン ワルツ7番✨✨

 

自慢ではないが、一応最後まで根性だけで通して弾けるのです!

 

今でもよく覚えている。平成元年。中学生になったばかりのわたしは、嬰ハ短調に惚れ込んでしまい、本当に本当に背伸びして頑張って譜読みした思い出の曲。これこそが初恋の曲です。

 

意外にも初恋の相手は短調だったのです。

 

「ないものねだり」

短調のカッコイイ系は似合わない、って自分でもわかっています。でも、ピアノの神様、この曲だけは弾かせてください🎵

 

憧れ続けて終わるのはなく、いつか手に入れる=絶対に弾くのだと心に決めている曲です。

 

どうやって弾きたい?と聞かれて、「時間をかけて、自信を持って」と答えた曲の正体。

 

先生はしばらく考えていて、わたしにこう聞いた。

「4年…この曲は一度手放して4年後に再会する。海外へ転勤してしまった恋人を4年間待てる?恋人待ってる間に楽しめる?」

 

4年というお別れの年月が長いのか短いのかわからないけれど、

 

今になって思うのは、先生はあの時にわたしを信じてくれていた、ということ。

わたしを、というのは、「未来のわたしがワルツ7番を弾くこと」

だから頑張ろうって思えてる。信じてもらえてるのは本当にありがたいことだな、と思います😊

 

ショパンまでの距離は4年。ショパンなら何でもいいのではなくて、初恋のワルツ7番。

 

初恋は叶わないというけれど、

平成元年から30年間の恋。

絶対に叶えたいから、令和元年に誓います。

 

頑張る!自分!有言実行✨✨

 

blog読み返すと、曲に対して恋多き女ですが😅

それだけ、この世の中にはたくさんの素敵な音楽が溢れているということです。

学と楽のバランス

ゴールデンウィーク前半に用意した

ぷりんと楽譜G線上のアリア

に予想以上に夢中になり、GWピアノライフを楽しんでいます🎵

f:id:Mmee:20190504130003j:imagef:id:Mmee:20190504130017j:image

全音楽譜と比べて、弾きやすいです。こちらは中級楽譜で、初級楽譜になるとハ長調になります。

 

今までクラシックの原曲の楽譜にこだわってきました。

しかし、1年前に知り合ったサークルメンバーさんやYouTubeでクラシック以外の曲を素敵なアレンジ楽譜の曲のピアノ演奏を聴き、

わたしのピアノライフは世界が広がったように思います✨✨

 

ディズニーやジブリも弾いてみたいと思ってはいたけれど、楽器店さんの楽譜は難しいものが多くて、あういう楽譜はきちんとクラシックが弾ける方が弾く楽譜だと決めつけていて、

諦めもありました。

 

ぷりんと楽譜は、初級にも数種類〜上級までと難易度も幅広いし、初級楽譜にもアレンジが素敵なものもあったりするのも、嬉しいです😊🎵

 

ずっと前に全音ピースの楽譜を買って、眺めてみては挑戦して、弾いてみては諦めて…何度も繰り返していた楽譜。

パッヘルベルのカノン」

f:id:Mmee:20190504130608j:image

全音の楽譜は譜読みが難解な上に、オクターブの和音の連続で指の問題もあります😭

f:id:Mmee:20190504130625j:image

17の所から全く弾けなくなる。

f:id:Mmee:20190504130757j:image

この楽譜は全音ピースのCです。Cの楽譜は難しいですね😓

 

もう諦めようかと思ったのですが、

 

ぷりんと楽譜!!

 

探してみたらアレンジ楽譜がたくさん出ていますね。わたしは絶対的に全音ピースのあのパッヘルベルのカノンが好きだけど、

あの楽譜に挑戦できない、諦める悲しさ

より

パッヘルベルのカノンが好き、弾いてみたい

という気持ちが大きい。

 

なんだか、気持ちが救われた感じがします😊✨✨

 

おんがく

音楽なのか音学なのか。

そのバランス、とくに大人には難しい。

学ばかり追求すれば、修行みたいに苦しいことも多い。

楽(らく、たのしい)ばかり追求すれば、上達しない…

 

いつも、このバランスが大切だよな😊と思っています。

 

GWは楽に傾きがちなピアノでした。「G線上のアリア」はすこし詰まる所もありながらも最後まで弾けるようになりました✨

もっと弾き込めば、クリスマスあたりにはいい雰囲気で弾けるのではないかな。弾きたいな。

やっぱりバッハは神聖なクリスマスなイメージです。

 

さて、次のレッスンまで、

ブルグミュラー バラード

トルコマーチ

甘い思い出

課題の3曲頑張ります!!

GWピアノ計画🎵

サービス業のため出勤覚悟をしていましたが、5連休をいただけました😊

 

長いお休みは、インフルエンザになり出勤停止(これはみなさんにご迷惑かけてしまったので嬉しくない休みでした)になって以来。

 

本業が主婦なのでお正月はお休みにしますが、365日営業のサービス業なので、夏休みとかはありません。

なので、今回は本当にゴールデン✨✨です。

 

ピアノ計画🎹

 

かつさんのWeb発表会に出てみたかったけど、YouTubeが使いこなせず…というのはいいわけで…

やっぱり動画は無理だーーー!😭😭と思ってしまい、今回は諦めました。いつか参加できる時が来たらいいな、と思います。

 

今のところ、動画保存先は非公開インスタで、リアルで一緒に連弾をやるピアノ友達さんだけ承認。なぜならインスタに上げているのが連弾動画だからです✨

 

わたしは、一緒にピアノを弾く時間を共有することや生演奏が好きなので、みなさんの動画を見ていると生演奏聴きに行きたくなっちゃいます😊

 

☆GWの楽しみのひとつは、かつさん企画のピアノWeb発表会のお客様になることです✨

 

そしてふたつめ。

 

☆GWに練習用の曲を準備しました✨

ぷりんと楽譜G線上のアリア

f:id:Mmee:20190429164632j:image

 

家族がいる長いお休みなので、聴いている方も下手なピアノでも少しでも気持ちが安らぐ曲がいいかな、と思い、選曲しました。

 

バッハは、プレインベンションとかインベンションとか、楽譜を見ると頭がくらくらします😓

 

だけど、バッハの音楽は好きなので、ずっと一日中聴いていたくなります。

 

G線上のアリアは色々なアレンジ楽譜があるので、バッハをお勉強!と意識を高く持たなくても、あの神聖な雰囲気を味わいたい🎵という気持ちを満たしてくれそうです。

 

とはいえ、この楽譜は3声というのかな?耳が3個ないと聞けないよ。左手が伴奏じゃない💦やっぱりこういう楽譜は苦手だ。難しいです!!GW中に全部弾けるようになりたい!

 

☆レッスンの曲探し✨✨

半年曲。半年後のクリスマス時期をイメージした選曲がいいな。

メンデルスゾーン無言歌集の「二重唱」が本命なところだけど、他にも色々と聴いてみようと思います😊