ぴあのだいすき☆40代ピアノ再開

普通のお母さんが30年ぶりに再開したピアノを楽しんでいます。いつかショパンが弾ける日を夢見て。

大人ピアノの特権

自由曲レッスンの記録⭐️

 

初めてのバッハは、シンフォニア11番。初めて聴いた時にドキッ✨としたこの曲。3声で弾けるようになってきて今とっても幸せ😊

きっとバッハの学習の順番からしたら間違えているってわかってる。

 

しかし、大人のピアノはバランスも大切。

 

基礎も大事だけど、順番や技術より弾きたい曲に挑戦するのはあり‼️

 

大人ピアノの特権でもあります。

 

シンフォニア11番。楽譜通り指は動くようになりました。ここまでも難しかったけど、ここからが更に難しくて、でも楽しいところ。

先生とわたしはこの先どんな風に仕上げていくのだろう。

 

もう1曲。1月から3ヶ月弾いてきた吉松隆さん「緑のワルツ」

長男の受験でしんどかった時に何度も心をスーッと軽くしてもらえました。

 

特に合格発表までの10日間は毎日この曲ばかり弾いていてました。

この曲弾くと不思議と桜が見えたのです。

 

長男は最後に受けた都立高校へ通います。

「緑のワルツ」ありがとう🌸🌸今日のレッスンで卒業です。色んな気持ちを思い出す大切な1曲になりました。

 

4月から新曲です。

ドビュッシー ベルガマスク組曲プレリュード

譜読み頑張ります‼️

f:id:Mmee:20200326210454j:image

選んだのはこの楽譜。

レッスン&卒業式

ツェルニー&ソナチネアルバムのレッスンにも1ヶ月ぶりに行けました🎵

 

長男の高校受験が終わり、わたしも一緒に気が緩んでしまいました😅1ヶ月もあると逆に練習不足です。

 

ツェルニー30は6番。ちょっと手直しが入ってもういちど弾いて合格✨ここまで6曲弾いて、わたしの勝手な体感で1番難しいのは1番です。

 

ソナチネアルバムは9番のクレメンティの第2、第3楽章。

第2楽章はゆったりしてて大人な味わい。

しかし、練習しながら9番の第3楽章に何も感じなかった😅テンポも上げて音符は全部弾けるんだ。だけど、退屈。どこにあるんだ❓ドキドキポイント教えて〜。

レッスンを受けて、ここだったのね、と知った。帰宅して弾いたら、退屈な第3楽章が不思議と輝き始めた。先生ってすごいです。

次回仕上げの予定。

 

次のソナチネアルバムは何番かなぁ😆

コツコツと学んでいったらいつかモーツァルトソナタに出会える。そんな気がする✨

 

わたしは子どもの頃からピアノに対しての劣等感が強い。メンタルも弱い。センスもない。

そんな自分は好きではないけど、全部自分だから今は受け入れている。

だからこそ、積み重ねたもので少しでも自信を持ちたいんだ😊諦めたらいけない。

 

時々足跡を残す👣のは自分で確認したいから。

 

昨日、無事に中学卒業式を行うことが出来ました🌸

 

本当ならできたことができなくなったりもしたけれど(学校生活や卒部式などたくさん)

 

だからこそ感じられるひとつひとつのありがたさをいつまでも忘れずにいたいものです😌

 

f:id:Mmee:20200318124657j:image

 

大好きな担任の先生からの最後のお便りは、わたしの大好きな詩でした✨✨

 

今年中学を卒業するのは、東日本大震災の年に小学校に入学した子どもたちです。

大人になった時に絶対に思い出すと思うのです。クラスのみんなで卒業記念のディズニーのかわりに、卒業式後に湖畔までサイクリングして夕日を見に行ったこと。

 

長男の将来の夢は、地元のサッカーチームのコーチ✨✨

 

頑張って大きく羽ばたいてほしいけど、15の今の素敵な夢や等身大の自分をずっと見失わずにいてほしいなと思っています。

新曲と「蕾」

久しぶりにピアノレッスンがありました😊レッスンがないと、モチベーションが下がることはないけど、遊び弾きが多くなりますね。

ジブリを弾いていました⭐️

 

新曲が決まりました。

 

ドビュッシー ベルガマスク組曲のプレリュード です。4月から練習します🎵

 

先生から最初に曲名の出たのは組曲の中の「メヌエット

何度も聴いたけど、今のわたしには何も響いてこなかった…

 

プレリュードは湿度のパーセンテージまで感じる曲。クレッシェンドを上り切ったところで目の前に広がる空気、光。明度や彩度。一瞬の陰り。そういうの心に響く✨

 

描きたい世界が見える。感じる。それがわたしの選曲の基準みたいです。

 

さて。公立中学の卒業式は19日です。

在校生、来賓なし、保護者参加。

時間短縮形式で行われる予定です。

 

みんなの進学先が決まった後の、中学校での友達と過ごすラストのスペシャルな20日間が、ぽっかりと空白な時間となってしまいました。

 

親として、彼らの成長過程の中で感じてほしかった大切な時間でした。

 

状況から仕方のないことですが、行き場のない気持ちが本当に苦しいです。

 

卒業ソングは3年生のみんなで選んだコブクロの「蕾」に決まっていました。

1度も全体で練習する事はなく卒業式となりますが、ぜひ歌ってほしいです🌸

 

春休みはこの曲を弾こうと思っています。レッスン曲ではなく、この蕾こそ絶対に「今」弾かなくちゃいけない曲です。

そしてずっとずっと何年後も、長男の中学卒業を思って大切に弾く曲になるだろうと思います😌

髪型のオーダーは合格スタイル

美容院にて。

どんな風にしますか?

決めないで来ちゃいました💦

それなら…こんな風にしてもいいですか?

と、スマホを見せられて、

よくわからないけど、

いいですよ〜好きにしてください😊

明日合格発表だから、合格しそうな髪型がいいです🎵

 

美容師さん、とっても楽しそうに切ってくれました😆美容師って芸術家ですね。美容師さんが髪切るのを見るのが好きでいつも見惚れてしまいます。

 

美容師さん、納得の髪型ができたみたい。よかった😊2人で、これは絶対に合格する髪型ですよね✨と大絶賛した。

 

芸術家って自分の作品にとことんこだわるよね。こだわらなかったら芸術ではなく、ただの作業になっちゃう。作曲家だって1音1音、響きや流れ、構成にこだわって曲を作ったのだと思う。だから必ずドキっとポイントがあるんだ。

 

わたしのピアノ演奏はまだまだ作業。そうじゃない。作曲家さんの思いを感じたりしたいんだよ。それを少しでも自分なりに表現したいからテクニックも学んでいきたいんだ😊

 

美容院にて。

美容師さんはずっと勉強し続けていることを聞いた。きっと芸術作品を作り上げたいから。新しい作品に挑戦したいから。

 

「絶対合格する髪型」は

爽やかな風を感じる少し短めのボブ。

 

世間は色々と混乱していますが、お昼間は春の風を感じました。今日から3月です。

 

明日どんな結果でも受け止める心の準備はできています。(私立高校への手続き下準備もね)

 

※結果発表はblogではしない予定です。ピアノの話の合間に高校の話をするかもしれませんのでその時にどんな学校なのか想像してみてくださいね🌸🌸🌸

先生からすすめられた曲

全国小中高校休校要請。

コロナウィルス感染拡大の事態は深刻ですね💦

来週の都立高校合格発表や卒業式はどうなるのか。進学先が未定なので色々と落ち着きません。

 

1月から弾いてきた吉松隆さんのワルツ。

難易度はブルグミュラー25くらいかな。2ヶ月も弾いているわりにはまちがえるのは、実力と、それから練習方法が悪いから。

わかっている。通し練習ばかりだから弾けないところは弾けないまま💦

 

次のレッスンで終わりにしたいから部分練習しよう。今さら部分練習…

 

さて。次の曲。 

先生から提案された曲はドビュッシー。ベルガマスク組曲

2曲目のメヌエット。知らない曲だ。この組曲で1番有名なのは月の光。4曲目のパスピエも知っている。そして私が1番好きなのはプレリュード✨

1番印象にないのがメヌエット

 

薄々感じていたけど…先生とはあまり曲の好みが合わないんだ😅好みなんて人それぞれだから合わないのは全然いい。むしろ違う方が楽しいって思っています。

 

しかし、なぜメヌエットなんだろうか❓

 

それを知りたくて、

 

帰宅して音源聴いたり楽譜を確認してみたけど、弾く気持ちになれない、自分が弾く姿が見えない。この曲は残念ながらないです。

 

選曲は難しいですね。

 

ドビュッシーのベルガマスク組曲プレリュードはイメージがあるし、どんどん湧いてくる。

ここで炭酸がシュワーっとなるとか、氷がカラカラなるとか、太陽の高さとか湿度…

(完全なるマイワールドです)

やっぱり頑張って弾くなら絶対にこっちだ。

 

先生に相談してみようと思います😊🎵

 

完!都立高校入試。今の気持ちを音楽にするなら🎵

音楽をやっていてよかったと思えるとき✨✨

 

感情表現。

 

ごくごく普通のお母さんは、家族の中では安定感のある太陽みたいな存在。ニコニコお母さんもしんどい時だってあるんですよ。

 

だから、感情を出す場所が必要。わたしにとってはそれが音楽です。

 

最近は、気がつくと、お気に入りのメンデルスゾーン 無言歌集「二重唱」とバッハ「主よ人の望みの喜びよ」アレンジ版を

祈るように静かにゆったりと弾いていました。

練習ではなく、家族を思ってお祈りをし、自分の心を浄化するような精神安定の時間でした。

 

昨日の都立高校一般入試をもって、母親としてはじめて経験する、「子供の受験」の全日程が完結しました‼️

 

正直、たかが高校受験です。自分も経験しているし、誰もが人生で通ってきたこと。

ただ、親として違う角度から経験する受験は、はじめての積み重ねで、はじめての色んな感情を知った。発表まで10日間も待たされるのは、最後の修行だと思う😅

 

そうは言っても、結果はもう変わらないから、ね。

 

ちょっと早いけど、the解放感。

お刺身やお寿司、食べたーい(2ヶ月以上食べてない)

大掃除して、

お正月やりなおし🎍

 

今の気持ち。どんな曲でどうやって表現する?

朝や春や光を感じる爽やかで軽快な曲。ブルーの爽やかさや原色のポップな軽快さではなく、緑や黄緑、ピンク…心に景色が広がっていく。

 

今の自分の心に響く曲が弾きたい✨✨

 

都立高校入試。帰宅した長男の第一声。

「敵が変えてきやがった」

中3男子の発言、意味不明。

 

その「敵」というのが理科の事で、形式を変えたという意味だと知ったのは、6時間後でした。

目標は1ヶ月で1曲‼️

ハノン&ツェルニー&ソナチネアルバムのレッスンペースは月2の1回30分です。

 

⭐️ハノンは移調はなし。基本形とリズム変奏4種類。これを1ヶ月毎日弾く。筋トレみたいなものだから合格というのはない。

 

⭐️ツェルニー30は1ヶ月に1曲進めたいという目標を立ている。10番まではこの調子でいきたいので、時間がある時に2曲先まで片手練習をしておく。片手というより、左手のみ。左手弾きながら右手は歌っておく。こうするといざ右手を弾いた時にすんなり入る気がする。

 

今日のレッスンでツェルニー30-5番合格✨

 

⭐️ソナチネアルバムは4〜5曲学びたい。全楽章弾くと3ヶ月はかかる。

今の9番クレメンティは第1楽章はまとまってきたという勝手な判断で、2楽章と3楽章に進もうと譜読みをしていきました。

 

レッスンで先生にそれを伝えると、それならせっかくだから第1楽章も聴かせて!と言われ、

まさかの、通して弾くことになってしまった😅

 

ソナチネは小さなソナタ。9番は全楽章通しても4ページだけなんだ。

 

第2楽章。曲として雰囲気は綺麗に弾けてる。しかし、付点のリズムも甘いし、弾いてない音があることが判明。次への課題。

 

第3楽章。譜読みだからゆっくりと確実に。と思ったが、またもや弾いてない音あり💦譜読みが甘すぎる。

次への課題はfzのとこと、場面が変わるところを歌ったり。(でた!歌うという音楽用語。この場合は声を出して歌うのではなく、ピアノを歌うという意味)

 

全楽章通して弾けたら満足感UPするし、絶対に勉強になるって思うから頑張ります😆